おすすめ記事「中古マンション購入完全ガイド」連載中です!

専門家が解説するリノベーション と リフォームの違いと業者の選び方

「リノベーション と リフォーム の違い」と、「それぞれの業者の選び方」が知りたい方向け。

秀和自由ヶ丘レジデンス

本記事では以下の疑問に答えます
  • リノベーション と リフォーム の違い は一体何でしょうか?
  • リノベーション と リフォーム は業者の選び方って違うの?

中古マンション市場が活況で、それに伴って「リフォーム」「リノベーション」という言葉をよく聞くようになってきました。

そこで、ちょっと疑問に思う人もいるかと思います。

「リフォーム」と「リノベーション」って同じこと?いったい何が違うの?

専門家の視点を含めて答えてみたいと思います。

リノベーション と リフォーム の違い

  • リノベーション と リフォーム の違いとはなんでしょう?

リフォームとは?

まず、リフォームですが、もちろん英語の「reform」から来ています。

この英語のリフォームの基本的な意味を見ていると

1〈社会的制度・事態などを〉改正する,改革する,改善する.

reform an educational system 教育制度を改正する.

2〈人を〉改心させる; 〈弊害などを〉是正する,改める.

reform a criminal 犯罪者を更生させる.

研究社 新英和中辞典より

となります。

つまり、英語では組織や制度の変更、また人や物事などの是正といったことに使われます。

しかし、この言葉は、日本では「家の改築」の意味で長年使われてきました。

カタカナの「リフォーム」ですね。

「住宅のリフォーム」「リフォーム会社」と検索すると、かなりの数の会社が検索されます。

このリフォームの意味合いとしては、

「古くなった住宅設備を交換する」「壁紙が汚くなったので交換する」といったように、経年変化で古くなってしまったものを交換して、新しく現状復帰させる。

という意味合いと、

「新しいものに交換」して、ついでに「部屋の間取り変更もして、使いやすいようにする」といったもう少し生活空間を改善させよう!

といった意味合いを持っています。

リノベーションとは?

それではリノベーションは、どうでしょう。

まずは英語の「renovation」の基本的な意味を見ていると

1 不可算名詞 修復; 刷新

RENOVATION NOTICE 改修のお知らせ

the sectional renovation of a building. 建物の部分的補修.

Currently, that castle is under renovation. その城は修理中です.

研究社 新英和中辞典より

といった例文が出てきます。

英語の「renovation」は建築物の修復や改修といった意味合いを含んでいます。

つまり英語的な正確さを求めると、

日本で言われる住宅の改修は「リフォーム」ではなく、「リノベーション」ということになります。

使う言葉はどちらでも良いのですが、日本では混在していて、なんか混乱してしまいますね!

デザイン志向の会社や建築家は「リフォーム」より「リノベーション」という言葉を使いたがる?

そうなんです。これは事実です。

日本では住宅の修繕には、ずっと「リフォーム」という言葉が使われてきました。世代によるかと思いますが、こちらの方がずっと馴染みのある言葉かと思います。

それは、日本の住宅事情に大きく影響しています。

日本では、特に高度成長期から「いつかは一戸建て」と、多くの新築住宅が作られてきました。

この頃から、徐々に大手のハウスメーカーが出来てきて大規模な住宅供給を始めますが、まだまだ地方では大工さんや工務店さんが幅をきかせていました。

私の実家も、近くの大工さんが立ててくれたものです。

新築が多かった時代はリフォームは必要なかったのですが、その後10−15年立つと、設備の交換が徐々に必要になってきます。この頃になっても、まだリフォームではなく設備交換といったところです。

さらに10年程度経つと、子供が家から巣立って行きます。

だいたい住宅は20年から25年程度で大きな修繕が必要になります。

そうして屋根や壁の修繕、台所などの水回り、お風呂などの配管や浴槽の交換が必要な時期に差し掛かります。

ここで出てきた需要が、こうした大きな修繕と同時に内部の間取り変更も伴う形の「リフォーム」です。

この時から、「住宅修繕 = リフォーム」ということなります。そして、この言葉の使われ方が今も継続しているわけです。(いったい最初に名前をつけたのは誰なんでしょう?)

それでは、リノベーションはどうかというと・・・。

ここ、10年−15年ぐらいかけて「リノベーション」という言葉が徐々に浸透してきました。

私が知り合いの建築事務所などでよく耳にするようになったのは、2005年以降ぐらいかと思います。

たしかに、住宅修繕は「リフォーム」ではなく、「リノベーション」を使うのが正しいのです。

しかし、そういう意味の正しさよりも、なんか「リノベーション」という言葉含まれる「おしゃれ感」や「新しさ感」をうまく利用しよう!ということなんです。

そのため、建築家、建築デザイン事務所、デザインを売りにする業者などは、絶対に「リフォーム」は使わないですね。

「うちは、リノベーションしていますよ!リフォームとは違って、デザイン重視していますよ!」

という感じです。

それは、リフォーム業者との差別化として「デザイン性」の前面に出しているということです。

実際やっていることは「住み手の要望に応えつつ、より良い住まい環境を提供する!」ということで、やるべきことは全く「リフォーム」と変わらないのですが、「リノベーション」という言葉を利用して、「生活に新たな価値を!」というような新しい意味を付加しているのです!

うーーん、かなり戦略的なマーケティングですね。

そうした状況と、高齢化、マンション供給過多、新しくマンションの価格高騰により、中古マンション市場が活性化しているので、もちろん消費者にとってはとても嬉しい状況なのです。

住宅事情に大きな変化が出ているので、そこをうまくついて中古マンションのリフォームやリノベーションをするのが流行っています。

建築や住宅に精通していない人は、リフォーム?リノベーション?と迷ってしまうと思いますが、以下が答えです。

回答
  • リノベーション と リフォーム って一体何でしょうか?

住宅修繕として、基本的にやることは変わらない!

しかし、「リノベーション」を売りにしている業者は「デザイン性」を重視しているのだと解釈すれば良い。

リノベーション と リフォーム ってそれぞれによって業者の選び方って違うの?

リノベーション=デザイン性重視 と考えると、当然ながら業者の選び方は異なってきます。

イメージ的にはこんな感じです。

比較項目リノベーション リフォーム 
デザイン性
業者建築家
リノベーション専門業者
デザイナー
工務店
大工
DIY
価格凝るほど
高くなりがち
設備交換なら
格安で可能

そして、住宅修繕に何を求めているかによっても、選び方は大きく変わってきます。

設備変更を伴うちょっとした間取り変更であれば、リフォームを主体とした会社で十分と思います。

大工さんと話しながら、その場で棚を新しく作成したり、気になるところの修繕をしたりできますから。

その場合は、価格的な面でも比較検討する余地が結構あるので、一括サイトなどで比較するのも良いと思います。

リフォームの一括比較サイト:日本全国で実績多数|リフォーム比較プロ

一方で、デザイン性を重視した、リノベーションを行いたい場合は、すでに住宅修繕を行って今後住みたい住宅のイメージがある人が多いのではないでしょうか?

リノベーションのニーズは実は様々です。例えば以下のものです。

  • 既にリノベーション済みの中古マンションを購入
  • 中古マンションを買ってからリノベーションする
  • 今住んでいる住宅をリノベーションする
  • 建売住宅を買ってから、すぐにリノベーションする

それにしても、リノベーション会社は本当にたくさんあるのですねー。

なんと「リフォーム会社」で検索をかけて、Google検索で約 107,000,000 件 (0.54 秒)もヒットします!びっくりです。 

デザイン性を重視しているだけに、一括比較とはいきません!

それぞれ業者ごとに特徴があります。

そのリノベーション会社に所属しているデザイナーの特徴や得意分野があります。

例えば、もともと内装の会社からスタートしている場合は、仕上げまで職人肌でやってくれますし、不動産業者からきている会社は、ワンストップといって、物件探しから、デザイン施工まで一括でやってくれます。

既にリノベーション済みの中古マンションを購入したい人は、実物を見れるメリットがありますし、あとでリノベーションを行う場合は、デザインの自由さがあります。

例えば、以下のような、「デザイン性と実績」を兼ね備えた会社をいくつか比較してみるのも手だと思います。

グローバルベイス
  • ⭕️ 既にリノベーション済みの中古マンションを購入
  • ⭕️ 中古マンションを買ってからリノベーションする
  • ❌ 今住んでいる住宅をリノベーションする
  • ❌ 建て売り住宅を買ってから、すぐにリノベーションする

※建築家やデザイン会社(United Arrows)などとのコラボレーションもあり

ひかリノベ
  • ❌ 既にリノベーション済みの中古マンションを購入
  • ⭕️ 中古マンションを買ってからリノベーションする
  • ⭕️ 今住んでいる住宅をリノベーションする
  • ⭕️ 建売住宅を買ってから、すぐにリノベーションする

※建売住宅をすぐにリノベーションは、他にあまりないので一見の価値あり

こちらの記事もご参考までに

ショールームあり:専門家がおすすめする中古マンションリノベーション会社3社

結論

質問をまとめたいとおもます。

回答
  • リノベーション と リフォーム の違い は一体何でしょうか?

住宅修繕として、基本的にやることは変わらない。しかし、リノベーションを売りにしている業者は「デザイン性」を重視しているのだと解釈すれば良い。

  • リノベーション と リフォーム は業者の選び方って違うの?

違います。

リフォームの場合は、専門業者の一括サイトなどを使いながら探すと、価格と技術力を含めて比較できる。リノベーションの場合は、デザイン性を重視した業者を選ぶ必要がある。

是非、物件とのいいご縁がありますように!

本記事で紹介した比較サイトとリノベーション会社

リフォームの一括比較サイト日本全国で実績多数|リフォーム比較プロ

グローバルベイス:「リノベーション済の物件販売」と、「ワンストップ(物件探し、リノベ、設計施工)」の両方を展開。

ひかリノベ:「ワンストップ(物件探し、リノベ、設計施工)」と「既存住宅のリノベーション」の両方を展開。

こんな記事も読まれています

シェアしてくれるとうれしいです!