おすすめ記事「中古マンション購入完全ガイド」連載中です!

挫折しないために「犬を飼う前に考える3つのこと」

建築設計事務所で小型犬を買うことになりました。小学生の頃に犬を飼っていましたが、挫折した思い出がありちょっと不安。だけど楽しみ。

飼い主としては初心者ですが、だからこそいろいろと勉強して、とにかく犬の幸せ一番を目指してがんばります。皆様、いろいろと教えて下さいませ。

本記事の内容

今回の記事では、挫折しないために「犬を飼う前に考える3つのこと」について書きたいと思います。まさに、これがクリアーできるかが、事務所で犬を飼うかどうか決める際に重要でした!

✔POINT

実は管理人がやっている設計事務所で犬を買うことに決めました。ずっとずっと飼いたかったのですが、なかなか決断できなくて。それは、ちゃんと飼えるのか不安だったからです。小学生の頃に一度犬を飼ったのですが、途中から親まかせで、親はあまりに忙しくて挫折してしまいまして、それが少しトラウマです。昔買っていた犬は大事にしてくれる方にもらっていただきました。

でも、リベンジです。今度は絶対に犬を幸せにします。犬をこれから飼いたい方も、すでに飼っている方も、いろいろと教えて下さいね。

目次

  1. 犬を飼う不安(その1) 毎日散歩がしっかりできるのか
  2. 犬を飼う不安(その2) 年末の不在時にどうするのか?ペットホテル?
  3. 犬を飼う不安(その3) 15年という長期にわたってしっかり飼育できる覚悟はあるのか?
  4. 犬を飼う不安(その4) ずっと飼育に資金の余裕があるのか
  5. 最後に

はっきり言って、覚悟の問題といいますか。。あまり考えすぎると結局飼えなくなるので、考えすぎないようにと思いながら、犬の幸せのためにはやっぱり以下の項目は考えておかなくては。と思いました。

1.犬を飼う不安(その1) 毎日散歩がしっかりできるのか

そう、散歩に行かなくてはいけません。それが楽しいといえば、想像するともちろん楽しいそうですが、毎日ですから。

なんでも、毎日は大変です。

そんなんことを言っている人は、犬を飼う資格はない!!と厳しいお言葉を受けそうですが、管理人はやっぱり心配でした。

どれがぐらい行くのが良いのでしょう?

いろいろ調べてみると、小型犬であっても散歩は必要ですが、あまり散歩のしすぎは良くないそうです。

特に、愛玩犬のグループ(チワワ、トイ・プードル、シー・ズー、マルチーズなど)は、骨格や筋肉をみても、あまりハードな運動は逆効果のようです。つまり、具体的には以下の通りで良いそうです。

1日1~2回、1回20~30分程度の散歩

一方で、テリア種、柴犬などはより多くの運動が必要らしいです。

なるほど、これを踏まえて犬の種類も決めないといけません!1日1回は、かならずですね!

私は、1日1回20−30分なら絶対やるぞと誓いました!!

2.犬を飼う不安(その2) 年末の不在時にどうするのか?ペットホテル?

管理人は、年末年始は実家に戻るため、犬を連れていけません。

そのため、なんとかしないといけません!!

選択肢はそう考えると、2つ。

(1)友人に預ける

(2)ペットホテル

となります。(1)も模索しつつ、友人が見つからなかった時のために(2)ペットホテルという選択肢を模索しないといけません。

ペットホテルかーーーー!

実はこれが結構ネックでした。ペットホテルって、どうなの?犬は、嫌だろうなぁ!という印象。そして、1週間預けたらお金もかかるし。

そもそも、ペットホテルに1週間預けるのは、ペットの飼い主としてどうなんだろう?

そこで、違う選択肢!

(3)連れて行く!!

どうやって?新幹線か車!

管理人は車を持っていません。そのため、レンタカー??レンタカーってペットOKなの?これは規約を見ると結構厳しそう!?!?

 ペット同乗ペットの大きさ車類料金比較予約方法目安の補修費用補習理由
トヨタレンタカー可能70cm×90cm×75cmのケージに入る大きさの犬猫Wクラス
Vクラス
SUVクラス
1日約9,000〜25,000円のクラス電話20,000円程度の支払いあり臭気
汚損
破損
タイムズカーレンタル可能70×90×75cm以内のケージで、体重10kgまでの犬猫K-0クラス
C-1クラス
S-4クラス
W-2クラス
1日約6,500〜14,000円のクラス電話20,000円〜30,000円の支払いありシートの破損
臭気
汚損
破損
日産レンタカー可能70×90×75cm以内のケージで、体重10kgまでの犬猫P5クラス
PT5クラス
RHクラス
Wクラス
1日約10,000円以上のクラス電話20,000円の支払いありシートの破損
臭気
汚損
破損
オリックスカーシェアリング不可
タイムズカープラス不可

大手は厳しい!

通常クラスは、タイムズカーレンタルのみ!あと、カーシェアリングは軒並みむりですね!!

そう考えると、やはりペットホテルか、友人かどっちか!

犬のために、いいペットホテルを探すぞと言い聞かせて、探してみると結構リーズナブルで、動物病院の併設ペットホテルもありそう!

これならいける!!(と思う!)

3.犬を飼う不安(その3) 15年という長期にわたってしっかり飼育できる覚悟はあるのか?

そうなんです。

飼い主の責任として最後まで看取ってあげないといけません。

しかし、15年という状況は、自分自身もどうなっているのか、仕事はどうなのか、全くわかりません。

なので、ここは覚悟の問題!

飼い主の責任として、やります!!(当たり前ですが、やっぱりしっかりと心に誓って考えておかないといけません!)

4.犬を飼う不安(その4) ずっと飼育に資金の余裕があるのか

生活資金がカツカツだと、犬を飼うのは難しい!

きっとそこそこかかるんです。

どれぐらいかかるのだろう?調べてみます!

初期費用

とりあえず、犬の購入費は抜きます!

それ以外に!

  • 畜犬登録
  • 狂犬病の予防注射(年に1回)
  • 各種混合ワクチン接種(生後60日、90日、120日の3回)
  • 初期の生活用具

それぞれに必要な費用相場はこちら

初期費用一覧小型犬
畜犬登録約3,000円
狂犬病の予防注射(年に1回)約3,500円
各種混合ワクチン接種(生後60日、90日、120日の3回)約15,000円
初期の生活用具を購入(ケージ、首輪など)約20,000円

まあ小型犬で3-4万円ほどです。

毎年かかる維持費用

基本費用

費用内容小型犬
ドッグフード月2500-3000円
おやつ代月1000-1500円
ペットシーツ月1000-1500円
その他月1000円

まあ、月に5000-7000円程度はかかります!

病気の予防費用

費用内容小型犬
狂犬病の予防注射(年1回)約4,500円
混合ワクチンの接種(年1回)約7,000円
フィラリア予防薬(5−12月まで)約10,000円
ノミダニ予防薬(5−12月まで)フィラリア予防薬に含まれる場合あり

これは、やらないといけません!!

その他の犬のメンテナンス

トリミング費用(2ヶ月に1回)4000-5000円
ペット保険(月額)1000-3000円程度

ここで、ここでは詳しく見ませんが、ペット保険はなかなか種類もあり難しいです。私は、月1500円程度のやつにしました!

これは、犬の年齢などに合わせて見直す必要があります。

なかなかですね!!!

5.最後に


管理人は、こうしたことを考えてついに!!!飼うことに決定!!やった!!ということで、いろいろとアドバイスいただけたら嬉しいです。これから買おうと思っている方も一緒に犬ライフを行いましょう!

こんな記事も読まれています

シェアしてくれるとうれしいです!

ABOUT US

すむことコム管理人 シミズ
本ブログは、主コンテンツとして住居×投資×生活、副コンテンツとしてペット・パソコン&アプリ関係など、専門分野と娯楽の情報を発信しています。生活を楽しむために、お役に立てれば幸いです。