おすすめ記事「中古マンション購入完全ガイド」連載中です!

建築家 エーリヒ・メンデルゾーンを知ろう!アインシュタイン・タワーなど

建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、現在のポーランド(当時のドイツ・プロイセン)出身の建築家です。移民として英国、パレスチナ、米国で活躍した建築家として知られています。

本記事の内容

本記事では、建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの略歴、代表作、書籍を紹介したいと思います。建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、近代のドイツの表現主義時代を代表する建築家です。メンデルゾーンは、時代の影響を大きく受けており、ドイツから英国、パレスチナ、米国と移動しながら各地で多くの建築を設計しています。

気になる建築家・デザイナーはいつ生まれたのだろう?誕生年からみる歴史

目次

  1. 建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの略歴
  2. 建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの代表作 紹介
    • 1921 アインシュタイン・タワー
    • 1930 ショッケン百貨店
    • 1930 コルンブスハウス
  3. 建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの書籍 紹介
  4. まとめ

1.建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの略歴

建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、1887年に当時のドイツの東プロイセン、現在のポーランドのオルシュティンで生まれました。

建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、特に1920年代から活躍した表現主義的な建築かであり、デパートや映画館のプロジェクトが有名です。機能主義に基づきながら、アールデコと流線型を用いたデザインのパイオニアともいえます。

特に1921年に竣工したMossehausのデザインで注目されました。

Mossehaus 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン
Mossehaus 1921

建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、6人兄弟の5番目の子供としてユダヤ人の家族に生まれました。1906年にミュンヘン大学で経済学を専攻し、その後ベルリン工科大学からミュンヘン工科大学に編入しました。新古典主義とユーゲントシュティール、そして建築家テオドール・フィッシャーの影響を受けています。1912年に卒業し表現主義的な建築を模索します。

1912年から1914年までミュンヘンで働き、1915年にチェリストであったルイーズ・マースと結婚します。この繋がりから、チェロ奏者でもあった天体物理学者アーウィン・フィンレイ・フロイントリヒに出会い、アインシュタイン・タワーの設計の機会を得ました。

また、帽子メーカーのサルマン・ショッケンとグスタフ・ヘルマンとの出会いからルッケンヴァルデ帽子工場の設計へと結びつき、建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの初期のキャリアの成功に結びつきます。

1918年に第一次世界大戦から戻り、建築設計を再開します。アインシュタイン・タワーとルッケンヴァルデ帽子工場の成功により、1924年に建築雑誌の特集が組まれ、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエとヴァルター・グロピウスと共に、彼は極めて進歩的な建築家の一人となりました。その後も、ショッケン百貨店やMossehaus新聞社を設計します。

建築家 ヴァルター・グロピウスを知ろう!ファグス靴工場/バウハウスなど

建築家 ミース・ファン・デル・ローエを知ろう! ファンズワース邸など

ドイツでのナチスの台頭により、1933年にメンデルゾーンはイギリスに亡命します。資産は凍結されプロイセン芸術アカデミーから除外されました。

メンデルゾーンは、後にイスラエル大統領となるチャイム・ワイツマンを長く知っていました。1934年の初め彼は英国の委任統治時代のパレスチナで建築プロジェクトを計画しました。 1935年にメンデルゾーンはエルサレムに事務所を開き、インターナショナルスタイルを用いて、エルサレムに石造りの建物を計画しました。

1938年にメンデルゾーンはイギリスの市民権を取得し、他の家族を英国に呼び寄せました。パレスチナでメンデルゾーンは現在も残る建物を数多く建設しました。ワイツマンハウス、ワイツマン科学研究所、エルサレムの英国パレスチナ銀行、スコプス山のハダサ病院、ハイファのランバム病院などです。

メンデルゾーンは米国の第二次世界大戦が終わるまでは、彼の活動はユダヤ人移民というステータスにより講義や出版物に大きな制限があったそうです。1945年、彼はサンフランシスコに活動の拠点を移し、カリフォルニア大学バークレー校で教鞭をとりました。またユダヤ人コミュニティのために、さまざまなプロジェクトに取り組みました。

1953年に66歳で亡くなります。

2.建築家 エーリヒ・メンデルゾーン代表作 紹介

1921 アインシュタイン・タワー

アインシュタイン・タワーは、ドイツのポツダムにあるアルバート・アインシュタイン・サイエンスパークの天体物理観測所です。頂上には、天文学者アーウィン・フィンレイ・フロイントリッヒが設計した太陽望遠鏡が収容されています。

この建物は、1917年頃に最初に構想され、資金調達活動の後で1919年から1921年にかけて建設され、1924年に稼働しました。アインシュタインは望遠鏡の建設と運用を支援しました。

これはメンデルゾーンの最初の主要プロジェクトであり、若き時のリチャード・ノイトラがスタッフにいました。

建築家 リチャード・ノイトラ

建築家 リチャード・ノイトラを知ろう! ロヴェル邸(健康住宅)など

外観はもともとコンクリートで構想されていましたが、複雑な設計と戦時の材料不足から、漆喰で覆われたレンガで実現されました。建築材料の変更によりひび割れや湿気など多くの問題が発生し、わずか5年で広範囲の修理作業が必要となりました。

アインシュタイン・タワー 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

1999年に全面的に改装され、いまも表現主義的な建築のランドマークのひとつとしてよく引用されています。

アインシュタイン・タワー 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン
アインシュタイン・タワー 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

1930 ショッケン百貨店

1924年から26年に建てられたシュトゥットガルトのショッケンデパートは、ドイツにおけるモダニズム建築として最も重要なものの一つです。残念ながら1960年に取り壊されました。

ショッケンデパートチェーンは、1920年代にサルマン・ショッケンによって設立されました。メンデルゾーンは、ニュルンベルクの初期のカウフハウスショッケン(1926年、解体)とケムニッツの後半の店舗(1930)を設計しました。その後のシュトゥットガルトの店舗が、デザイン的に最も重要なものです。

基本的にショッケンデパートは当時の伝統的な都市のコンテキストに沿っていましたが、このシュトゥットガルトのショッケンデパート驚きをもって迎えられました。

特に垂直方向に半円形の前面ガラス窓が並置された水平線が特徴です。こうしたファサードは、1930年代の国際様式としての大きな要素でした。店の名前は高さ約7.5フィートの文字で照らされました。店の正面のロゴとブランドスタイルも当時極めて斬新な試みでした。

ショッケン百貨店 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

第二次世界大戦でもわずかに損傷しただけでしたが、 1960年に国際的な抗議にもかかわらず地方自治体は店の解体を許可しました。

ショッケン百貨店 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン
ショッケン百貨店 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン
現存せず

1930 コルンブスハウス

コルンブスハウスは、ベルリンのポツダム広場にある9階建てのモダニズムオフィスおよびショッピングビルです。

コロンバスハウスは「小さな超高層ビル」とも呼ばれています。それは水平方向を強調した鉄骨造の建物であり、上層階には窓とスパンドレルが交互に並んだ帯があるからです。つまり、ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエの概念図によって構成されていたためです。

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエの概念図

フロアプランは、将来にデパートとしての使用に対応できるように柔軟性があり、パーティションを使用して自由にスペースを構成できるようにしています。当時のヨーロッパで最も先進的なオフィスビルであり、ドイツで最初に換気装置を備えたビルでした。

1930 コルンブスハウス 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

メンデルゾーンのドイツ時代の最後の傑作として非常に大きな影響力がありました。第二次世界大戦の被害はありましたが、構造的には問題がなくデバートとして再稼働しました。

1945 コルンブスハウス 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン

しかし1953年6月に東ドイツで蜂起した民衆により火災が発生ます。コルンブスハウスは国境地帯にあったため1957年に解体されました。

1953 コルンブスハウス 建築家 エーリヒ・メンデルゾーン
現存せず

3.建築家 エーリヒ・メンデルゾーンの書籍 紹介

Erich Mendelsohn: 1887-1953: the Analytical Visionary (Taschen Basic Architecture)

タッシェンのベーシック・アーキテクチャーシリーズは、内容も充実していながら値段的にもお買い得なので気に入っています。

Expressionist at heart The work of Erich Mendelsohn (1887-1953) is extraordinarily open-minded in its attitude to material and planning, as a result of his completely original form of architectural thinking. Mendelsohns genius lay in the fact that he was not influenced by his predecessors; rather, his imagination sprung from an entirely personal place, refusing to borrow from any existing artistic forms or styles. He became famous with theEinsteinturm in Potsdam (the supreme masterpiece of architectural expressionism, one of the most heretical and revolutionary works in history), theHat Factory in Luckenwalde, and the Schocken Department Store in Stuttgart. To this day, Mendelsohns methods remain stimulating and provocative and his work begs to be (re)discovered.

Amazonより
  • 発売日 : 2007/12/1
  • ペーパーバック : 96ページ
  • ISBN-10 : 3822855952
  • ISBN-13 : 978-3822855959
  • 商品の寸法 : 18.59 x 0.84 x 23.01 cm
  • 出版社 : Taschen America Llc (2007/12/1)

4.まとめ


建築家 エーリヒ・メンデルゾーンは、ドイツ出身で1920年代からの表現主義建築を代表する建築家のひとりです。表現主義の建築は、写真で見るとの体験するのでは結構印象が違います。ドイツの建築物の多くは解体されていますが、パススチナではまだ現役で使われているものが多いので、ちょっと遠いですが機会があったら是非見にいきましょう。

注意説明 公共建築以外の場所の特定は行っていません。個人の所有物である住宅は、場所の特定をしないように配慮しております。ご了承くださいませ。

気になる建築家・デザイナーはいつ生まれたのだろう?誕生年からみる歴史

直近30日間の人気記事トップ10件

  1. Googleフォームの回答受付と閉鎖を時間指定する方法を知ろ... 645件のビュー | 2020/08/05 に投稿された
  2. 建築設計や大工の専門用語を英語でいうとどうなる?建築設計用語... 224件のビュー | 2019/10/28 に投稿された
  3. 建築家 菊竹清訓を知ろう! スカイハウス/メタボリズム(全作... 112件のビュー | 2020/02/10 に投稿された
  4. 建築家 吉村順三を知ろう! 軽井沢の山荘/俵屋など... 105件のビュー | 2020/04/24 に投稿された
  5. 建築家 増沢洵を知ろう! 最小限住居/コアのあるH氏のすまい... 57件のビュー | 2020/06/06 に投稿された
  6. 建築家 ミース・ファン・デル・ローエを知ろう! ファンズワー... 50件のビュー | 2020/06/06 に投稿された
  7. 建築家 ジョサイア・コンドルを知ろう! 鹿鳴館/三菱一号館な... 49件のビュー | 2020/06/21 に投稿された
  8. 建築家 丹下健三を知ろう! 世界のTANGE(全作品リストあ... 48件のビュー | 2020/02/21 に投稿された
  9. 建築家 谷口吉生を知ろう! ニューヨーク近代美術館新館など... 47件のビュー | 2020/05/25 に投稿された
  10. 建築家 アントニン レーモンドを知ろう! 自邸/夏の家/ピア... 45件のビュー | 2019/12/16 に投稿された

こんな記事も読まれています

シェアしてくれるとうれしいです!